アスタレチノVで肌老化にSTOPを!使い方のポイントをまとめて紹介!

アスタレチノVで肌老化にSTOPを!使い方のポイントをまとめて紹介!

アスタレチノVって美容液だから化粧水の後に塗るだけでOKなんです✨

でも、初めの頃あんまり肌の変化がわからなくて‥

使い方を見直してみたら一気に肌が元気になっていくのがわかったので、今回は私が実際に注意して使ってるポイントを紹介していきたいと思います🙋‍♀️

正しい使い方をしてるはずなのに効果がないっていう時はぜひ参考にしてみてください💓

アスタレチノVは洗顔・化粧水後に使うアイテム!

効果がない時は、そもそもアスタレチノVを使うタイミングが間違っているっていう場合もあります😱

アスタレチノVは洗顔・クレンジング後に使うもの

洗顔やクレンジング前に使っちゃうと汚れが落ちてなくて、アスタレチノVが入るすき間が無い状態に。

だからアスタレチノVを使う前に必ず洗顔・クレンジングで汚れを取り除いておくのも大切なポイントなんです💡

汚れや余分な皮脂が洗い流された状態でアスタレチノVを使うと、一気に吸収が良くなってグングン肌に入っていくのが実感できますよ😚

アスタレチノVの基本の使い方とポイント

使い方 STEP1/3適量を手に取る

適量(1~2プッシュ)を手に取る

1回分の目安量
1~2プッシュくらい

適量を手に取ります。
カプセルはプッシュすると潰れて出てくるんだけど、粒が大きく残って気になる場合は指でつぶしておきましょう!

適量を守るのも大切!

私は効果が欲しいあまり、1度に多く塗りすぎちゃってました‥

でも、美容液はたくさんつけたとしても、肌に吸収できる量が限られています。
だから効果を引き出すためにも1回に大量に塗るんじゃなくて、適量を毎日コツコツ使い続けるのが🙆‍♀️

量を守ってしばらく使ってたらばっちり変化が実感できたので、欲張って多く塗るのはもったいないだけだったって実感できました😭😭

使い方 STEP2/3なじませながらマッサージ

内側から外側に向かってマッサージする

顔の内側→外側、下→上にマッサージするようになじませていきます💆‍♀️
カプセルの粒感が気にならなくなったらなじんだサイン!

温めてから塗るとなじみやすい

美容液は手のひらで温めてから塗ると浸透がアップするって言われています。

初めはマッサージだけを意識してたけど、温めることを意識するようになったら肌への浸透具合もアップして効果がわかりやすくなった気がしてます💖

使い方 STEP3/3手のひら全体で包み込む

手のひら全体で顔をつつみこんでなじませる

手のひら全体を使って、上から軽く押さえるように包み込んで肌をおちつかせます💆‍♀️
この後に乳液やクリームを塗ってスキンケア完了✨✨

パッティングはしない!

美容液を塗った後にパンパンと手のひらでパッティングするのはNG行為🙅‍♀️
肌が傷付くこともあるからパッティングはしない方が良いんです💦

美容液成分を押し入れるようなイメージで優しく包み込んであげましょう!

アスタレチノVは最低でも1ヶ月は使ってみて!

アスタレチノVは美容液なので、この使い方をしていても1日2日で効果がわかるものではありません😖😖

肌はターンオーバーと共に成長していくので焦って多く塗っても効果が早まることはないです💦
中長期的なお付き合いをするつもりでじっくり変化を観察していきましょー😋

おわりに

今回はアスタレチノVの使い方をおさらいしてみました🙋‍♀️
私はポイントを意識することで肌が元気になっていくことが実感できたので、効果がわからないっていう時はぜひポイントを意識した使い方を試してみて欲しいです!

正しい使い方をして、一緒に肌の老化現象を少しでも食い止めていきましょう🤣

こちら↓では実際に使ってみた感想や肌の変化をまとめています👀💕

※kanrentopを挿入してコレが表示されたらそのままでOKです。

こちらの記事も
よく読まれてます

ページ上部へ戻る